シンプルで小綺麗な服を着ていれば不快感を与えない

私は自分にファッションセンスが無いことも、コーディネートが上手く出来ないことも自覚しているので、ただ一点だけ、小綺麗に、清潔感をと言うことを気を付けて服を選び、購入して、着ています。

周りにファッションセンスの良い友人や知人、教えてくれるほど詳しい人がいれば一番楽なのですが、類は友を呼ぶと言いますが、残念ながらファッションリーダー的ポジションに立てる友人や知人はいません。

そこで、無難で小綺麗に見えるファッションを好んで選んでいます。無個性で目立ちはしないのですが、確実に悪印象を持たれることも無く、奇抜なファッションで顔をしかめられることも無いので、少なくとも私はこれで良いのだと思っています。

昨今はユニクロを始め、西友やしまむらでも安いオリジナルブランドのフクが出ています。また、このようなオリジナルブランドの場合、マイナーで敬遠されるので、ブランドのロゴや、奇抜なデザインも無く、老若男女の番人が着られる普遍的なデザインが数多くあり、色違いだけで5種類も6種類もなんてことが珍しくありません。

前述したように、小綺麗でシンプルなデザインを組み合わせれば、少なくとも他人に不快感を与えるファッションにはならないので、私のような方向を目指して服を購入する人の場合、この辺りのコンセプトはうってつけなんです。”